韓国、最大野党元代表が離党表明 分裂鮮明に

2016.1.3 17:44

 韓国最大野党「共に民主党」の金ハンギル元共同代表が3日、離党を表明した。金氏は昨年12月に同党を離党した安哲秀議員と共に2014年3月、旧党名の「新政治民主連合」を立ち上げ共同代表を務めた。安氏を筆頭とする離党議員は9人に上り、党分裂が鮮明になった。

 金氏は3日、国会で記者会見し「(4月の)総選挙勝利と政権交代に向け、新しい政治秩序構築に献身する」と述べた。安氏が近く立ち上げる新党に合流するとの見方が出ている。金氏は合流について「論議してみる」とした。

 金氏は、党内で文在寅代表ら故盧武鉉元大統領に近い「親盧派」と距離を置く、非主流派の代表格。盧武鉉政権の前の金大中政権では文化観光相を務めた。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。