大発会の東証、午前の終値1万8541円41銭 一時500円超下落 (1/2ページ)

2016.1.4 11:50

晴れ着姿の女性が並び華やかに開かれた、東京証券取引所の大発会=4日午前、東京・日本橋兜町

晴れ着姿の女性が並び華やかに開かれた、東京証券取引所の大発会=4日午前、東京・日本橋兜町【拡大】

  • 名古屋証券取引所の大発会に出席した振り袖姿の女性ら=4日午前、名古屋市
  • 東京証券取引所の大発会に晴れ着姿で参加した女性たち=4日午前、東京・日本橋兜町
  • 東京証券取引所の大発会で、活発な取引を願い威勢よく手締めをする晴れ着姿の女性ら=4日午前、東京・日本橋兜町
  • 晴れやかな着物姿の女性らが参加して開かれた福岡証券取引所の大発会=4日午前、福岡市中央区
  • 東京証券取引所の大発会に晴れ着姿で参加した女性たち=4日午前、東京・日本橋兜町
  • 大阪取引所の大発会で拍子木を鳴らす晴れ着姿の女性たち=4日午前、大阪・北浜
  • 大阪取引所の大発会で万歳三唱する晴れ着姿の女性ら=4日午前、大阪・北浜

 4日、平成28年最初の取引となる大発会を迎えた日経平均株価は反落して始まり、一時は前年最後の取引日(12月30日)の終値と比べて500円を超す下落となった。前年末の米国株の下落や、4日に発表された中国の製造業関連指標の悪化が嫌気され、売り注文が先行した。

 日経平均の午前終値は12月30日の終値と比べて492円30銭安の1万8541円41銭。東証株価指数(TOPIX)は31・70ポイント安の1515・60で午前の取引を終えた。

 12月31日の米ニューヨーク市場のダウ工業株30種平均は前日比178・84ドル安で終え、年間でも7年ぶりのマイナスとなった。4日の東京市場はこうした流れを引き継ぎ、12月30日の終値と比べて215円安で寄りついた。

 同日発表された中国の12月の製造業購買担当者指数(PMI)が市場予想や前月実績を下回ったことで下げ幅が拡大し、下げ幅は500円を超えた。

 一方、4日午前の東京外国為替市場で円相場はドルに対し上昇。1ドル=119円台後半と、約2カ月半ぶりの円高ドル安水準となった。円高進行も平均株価の押し下げにつながった。

晴れ着姿の女性たちが28年の取引開始を記念した鐘を鳴らし…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。