2代目「ジハーディ・ジョン」か 「英スパイ」5人殺害映像公開 英国を脅迫 (1/2ページ)

2016.1.4 16:58

「ジハーディ・ジョン」の通称で知られるモハメド・エンワジ容疑者とされる映像(ロイター=共同)

「ジハーディ・ジョン」の通称で知られるモハメド・エンワジ容疑者とされる映像(ロイター=共同)【拡大】

 【ロンドン=岡部伸】過激派組織「イスラム国」(IS)は3日、「英国のスパイ」としてアラブ系とみられる男性5人を殺害し、覆面姿の男が英国アクセントの英語で、ISへの空爆に参加した英国を攻撃すると脅迫する動画をインターネットに公開した。

 英BBCなどによると、動画は約10分。覆面姿の男が銃を手に、キャメロン首相を「ホワイトハウス(米国)の奴隷」「大ばかだ」と批判し、「イラクやアフガニスタンで負けたように、おまえはこの戦いに負ける」と述べ、英国内で「ジハード(聖戦)」を決行すると警告した。さらにオレンジ色の囚人服を着せた5人にアラビア語で写真を撮ったり、戦闘員の情報を流すなど「英国のためのスパイ行為」を自供させ、後頭部を撃って殺害した。

 5人はISが樹立を宣言した「カリフ制国家」の首都とされるラッカ出身。

 英情報局保安部(MI5)は、男の身元特定捜査を始めたが、英タイムズ紙は、昨年11月に米軍の空爆で死亡したとされる「ジハーディ(聖戦士)・ジョン」の通称で知られたクウェート出身の英国人に関連づけ、5人は、「ジョン」殺害につながる情報を提供したため処刑された可能性があると伝えた。一部メディアは男を「新たなジハーディ・ジョン」と報じ、科学捜査の専門家は同紙に男は両親が南西アジア出身で英国で生まれ、英国南部に育った教育水準が低い17歳から40歳と分析している。

「暴力やテロだけでなく、その根底にある有害な不満や恨みに立ち向かう」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。