長期金利が低下0.255% 11カ月ぶり低水準

2016.1.5 17:46

 5日の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債(341回債、表面利率0.3%)の終値利回りが前日より0.005%低い0.255%だった。終値としては昨年1月26日以来約11カ月ぶりの低水準。

 中国経済の減速や中東情勢の緊迫化をめぐる懸念から世界の主要市場で株価が下落したことを受け、安全資産とされる日本国債を買う動きが優勢となり、利回りが下がった。

 大阪取引所10年国債先物の中心限月である3月きりは前日終値と同じ149円11銭。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。