日銀、平成27年度上期の潜在成長率0.23%と試算 (1/2ページ)

2016.1.6 16:41

 日銀が6日公表した平成27年度上期(4~9月)の日本の潜在成長率(労働力や生産設備、技術など供給面から推計する成長の実力)は、0.23%だった。日銀が潜在成長率の実数値を公表するのは初めて。リーマン・ショック後の21年度上期から一度も0.5%を上回っておらず、本格的な景気回復にはまだ時間がかかりそうだ。

 日銀は今回、昭和58年度以降の上期と下期の潜在成長率をホームページで公開。それによると、かつては4%台を記録したが、バブル崩壊後に急落し平成9年度下期には1%を割り込んだ。

 17年度上期から20年度上期までは再び1%台を回復したものの、20年度下期以降はずっと1%を下回っている。ただ、25年度上・下期の0.10%を底に徐々に上向き始めている。

リーマン・ショック後の就業者の減少や企業の設備投資の抑制が原因だが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。