慰安婦教育求め署名サイト 米の韓国系団体が開設 「性奴隷」「40万人」表記も (1/2ページ)

2016.1.6 07:11

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州の公立高校が2017年度から導入する歴史・社会科学のカリキュラム改正案に日本軍の慰安婦問題が盛り込まれたのを受け、「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム」(KAFC)は州教育局が公示した改正案を支持する請願書を作成、署名を募るサイトを立ち上げた。請願書は慰安婦を「最大で40万人」とし、以前よりも大幅に増えた数字が記載されている。

 KAFCは、昨年12月末の慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった日韓合意を批判し、日本政府の責任を継続して追及していく姿勢をみせている。

 請願書は慰安婦問題について「近代でもっとも大きな制度化された性奴隷の事例について子供に教えることは重要」などとし、「少なくとも11カ国から最大40万人の女性や子供が被害を受けた」との表現もある。

 KAFCは同州グレンデール市の慰安婦像設置を推進した団体。像を説明する碑文には「日本軍によって強制的に性奴隷にされた20万人以上の韓国、中国、台湾、日本、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシア、東ティモール、インドネシア、オランダの女性をしのんで」などと韓国側の見方が一方的に刻まれているが、請願書にはこの倍の数字が書かれている。

「20世紀最大の人身売買の例として教えることができる」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。