東京株、初の年明け5日続落 終値は69円安

2016.1.8 16:11

 8日の東京株式市場の日経平均株価(225種)終値は前日比69円38銭安の1万7697円96銭となり、戦後の取引が開始されて以降初めて、年明けの大発会から5日続落した。中国市場の混乱が引き起こした世界同時株安の流れを引き継いだ。

 中国の上海証券取引所などでは年初から、相場の急変動を防ぐために取引停止措置を導入した。しかし、7日までに2回発動され、パニック的な売りを誘うなど混乱。北朝鮮の核実験実施などの地政学リスクが投資家のリスク回避姿勢に拍車をかけた。中国当局は8日から、取引停止措置の運用を取りやめる。

 前日のニューヨーク証券取引所でダウ工業株30種平均が392ドル安で終えるなど欧米株が軒並み下落した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。