「緩和の限界意識」と反対意見も 日銀「主な意見」初公表 昨年12月17~18日の金融政策決定会合 (1/2ページ)

2016.1.8 10:34

 日銀は8日、昨年12月17~18日の金融政策決定会合の出席者の発言ポイントをまとめた「主な意見」を初公表した。会合では、大規模金融緩和の補強策として、設備投資や賃上げに積極的な企業の株式を組み入れた上場投資信託(ETF)購入枠を新設したが、「大規模緩和の限界が意識され、市場との対話が難しくなる」という反対意見もみられた。

 賛成が多かったが、反対意見には、「国債管理政策への関与を強め、金融政策の正常化に要する時間を長期化させる」「大規模緩和を長期化させる可能性が出てくる」などがあった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。