生活・山本太郎代表が棄権 北核実験抗議決議の参院採決 与野党30人が欠席

2016.1.8 13:42

新年会で乾杯をする、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(右)と、山本太郎共同代表ら=1日午後、東京都世田谷区深沢(松本学撮影)

新年会で乾杯をする、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(右)と、山本太郎共同代表ら=1日午後、東京都世田谷区深沢(松本学撮影)【拡大】

 生活の党と山本太郎となかまたち代表の山本太郎参院議員が8日の参院本会議に出席した上で、北朝鮮の核実験に抗議する決議の採決を棄権した。決議自体は生活を含め全会一致で採択したが、与野党の計30人が本会議を欠席した。内訳は自民16人、民主11人、共産人2、維新・元気の会1人で、このうち計22人が夏に改選を迎える議員だった。

 山本氏は昨年2月の本会議で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が日本人を殺害したとする事件を「断固非難する」とした決議でも採決直前に退席、棄権した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。