原油安…3度目の黒田バズーカ撃つ? 局面打開の必要性高まる (1/4ページ)

2016.1.15 07:40

株安、原油安で黒田東彦日銀総裁の金融政策のかじ取りは一段と難しくなってきた(ブルームバーグ)

株安、原油安で黒田東彦日銀総裁の金融政策のかじ取りは一段と難しくなってきた(ブルームバーグ)【拡大】

 日銀の黒田東彦総裁はついに3度目の“バズーカ”を撃つ-。円高株安と原油価格下落の動きの強まりを受け、市場で日銀が追加金融緩和に踏み切るとの観測が再燃している。14日の東京市場では中東産原油の先物価格が今年の安値を更新し約11年半ぶりの低水準を付け、日経平均株価は一時、1万7000円を割り込んだ。このまま株安・原油安基調が続けば、日銀の物価上昇率目標の達成時期はさらに遠のく見通しで、追加緩和による局面打開の必要性が高まってきている。

 「年明けからやや騒がしい状況で、世界的に金融市場の動きが大きい」「必要とあらば、さらに思い切った措置を取る用意もある」

 黒田総裁は同日出席した第二地方銀行協会の会合で、足元の市場の動揺への警戒感を示し、追加金融緩和にも言及した。年初からの相場変動に、黒田氏が神経質になるのは当然だ。

この日、日銀が公表した2015年の国内企業物価指数…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。