「慰安婦は売春婦」発言に政府・自民が不快感 「日韓合意踏まえ発言を」

2016.1.15 10:20

衆院本会議終了後、報道陣の質問に無言で引き揚げる自民党の桜田義孝元文科副大臣=14日午後、国会

衆院本会議終了後、報道陣の質問に無言で引き揚げる自民党の桜田義孝元文科副大臣=14日午後、国会【拡大】

 自民党の桜田義孝元文部科学副大臣は14日の党の会合で、慰安婦問題について「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにする宣伝工作に惑わされすぎだ」と発言した。日韓両政府は昨年12月、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決」と合意したばかり。その中で「今後、国際社会で互いに非難・批判することは控える」とも確認していた。

 桜田氏は後に発言を撤回し、おわびのコメントを出したが、菅義偉官房長官は記者会見で「政府や党の考え方は決まっている。自民党の国会議員であれば、そうしたことを踏まえて発言してほしい」と苦言を呈した。

 日韓議員連盟会長を務める自民党の額賀福志郎元財務相は記者団に「日韓で暖かい風が吹き始めているときに、何が一番大切か考えてほしい。信じられない」と不快感を表明した。日韓親善協会会長の河村建夫元官房長官(自民)も記者団に「理解に苦しむ」と述べた。岸田文雄外相は記者団に「日本政府の立場は変わらない」と述べ、日韓合意を誠実に履行する考えを重ねて強調した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。