越 15年GDP6.68%増、政府予測上回る

2016.1.15 07:21

二輪車で混雑する首都ハノイの道路。ベトナムは15年の成長率が過去5年で最高の伸びを記録した(ブルームバーグ)

二輪車で混雑する首都ハノイの道路。ベトナムは15年の成長率が過去5年で最高の伸びを記録した(ブルームバーグ)【拡大】

  • ハノイ近郊にある外資自動車メーカーの生産工場。ベトナムは国外からの投資加速が成長を後押ししている(ブルームバーグ)

 ベトナム経済が好調だ。同国統計総局(GSO)によると、2015年の国内総生産(GDP)成長率は6.68%(推定値)となり、過去5年間で最高の伸びとなった。工業生産の拡大や国外からの投資(FDI)の加速が成長を後押しして政府予測の6.2%を上回った。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。

 産業別の伸び率をみると、製造業が9.4%、建設業が10.8%と好調だった。また、FDIの実行額は、前年比17.4%増の145億ドル(約1兆7030億円)に達した。

 GSOのリム局長は、原油価格の下落などに伴い、15年の消費者物価指数の上昇率が、01年以降で最低となる0.6%に抑制されたことも、同国経済に好ましい状況との見解を示した。

 さらなる成長に向け、課題となるのは労働生産性の向上だ。同局長は、マレーシアやタイなど周辺国と比較しても生産性の向上が立ち遅れていると指摘。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の発効に伴い、国内外の市場で競争激化が予測されるなか、国際競争力の強化に向け、労働生産性の改善に注力する姿勢を同局長は示した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。