なぜ?韓国人のクロアチア観光客が激増 “対日”では政府の思い通じず (4/4ページ)

2016.1.17 17:07

韓国人観光客が急増中のクロアチア。ドブロブニクのビーチは海水浴でにぎわう

韓国人観光客が急増中のクロアチア。ドブロブニクのビーチは海水浴でにぎわう【拡大】

  • ドブロブニク旧市街の夜景。真珠のような白い光を夜の静寂に解き放つ

 韓国政府としては、副議長国であるクロアチアに根回しして登録阻止を狙ったのだろう。あるいは、旧ユーゴスラビアからの独立をめぐり紛争を経験するなど国際情勢に翻弄され続けた歴史をもつクロアチアに対し、日本の植民地支配などを経験した韓国としては情に訴えたかったのかもしれない。

 韓国外務省によると、プシッチ氏は「(韓国と)よく似た歴史的経験を持つクロアチアとして韓国の立場を十分理解し共感する」と述べる一方で、世界遺産条約の精神と趣旨に合致した方向で日韓の合意が図られることを期待すると表明したという。クロアチア政府からのリップサービスはあったものの、結局、韓国政府の思いは届かず、登録が決定された。

 韓国国民は素直にクロアチアに好感を抱いているようだが、政府としては“歴史戦”を共闘したかったのだろうか。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。