モラル欠く中国人学生「爆増中」 米国でも替え玉受験…金満でも学力欠乏 (1/4ページ)

2016.1.17 17:10

 学力が追いつかず退学する中国人学生が増え、関係者を悩ませている。米国の教育機関に入る中国人が急増する一方で、欧米メディアによると、過去には約8千人の中国人学生が米の大学で退学処分を受けた可能性があるという。従来から問題視されるカンニングに加えて、「替え玉受験」疑惑まで出てくる始末。ビジネスのうえでは、「爆増」する中国人留学生を歓迎するムードが米国社会にはあるが、モラルの維持に苦心している。

 小中学校にも中国人増加

 南シナ海問題など外交・安全保障では緊張感が増す米中関係だが、皮肉なことに中国人の米国への進学熱は高まるいっぽうだ。

 米国の小中高校(私立・公立含む)で中国人児童・生徒が急増し、過去最高水準にあることが、米国の官庁統計で明らかになった。米ウォールストリートジャーナルが伝えた。

 学生・交換留学渡航者プログラムの統計によると、2015年11月時点で、米国の小中高校(初等・中等教育機関)に在籍する中国人生徒は5年前の約4倍にあたる約3万4500人に上った。これは、外国人生徒の半分を中国人が占める計算になる。

「中国人は米国教育を最も価値があるものと考えている」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。