米年末商戦売上高、個人消費堅調で3%増 暖冬で衣料品販売は打撃

2016.1.17 17:36

 全米小売連盟(NRF)は16日までに、米国の2015年年末商戦(11月と12月)の小売売上高(自動車、ガソリン、飲食を除く)が前年同期比3・0%増の6261億ドル(約73兆2500億円)だったと発表した。7年連続で前年実績を上回ったが、NRFの予想(6305億ドル)を下回った。

 米景気回復に伴う雇用改善が寄与し、個人消費は堅調だったが、暖冬だったため衣料品販売が打撃を受け、値引き合戦の激化も足を引っ張った。NRFのマシュー・シェイ会長は「小売業にとって厳しい年末商戦だった」とコメントした。

 一方、年末商戦のオンライン販売は9%増の1050億ドルに達した。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。