毒舌封印…いつもとは異なったトランプ氏 「9・11」市民対応を称賛

2016.1.17 17:47

討論会で手を振るトランプ氏=14日、米サウスカロライナ州(AP)

討論会で手を振るトランプ氏=14日、米サウスカロライナ州(AP)【拡大】

  • 米大統領選共和党候補の討論会に出席したトランプ氏(左)とクルーズ氏=14日、米南部サウスカロライナ州(ロイター)

 米大統領選の共和党候補指名獲得を目指す実業家トランプ氏がこのほど地元ニューヨーク市民の偉大さを格調高く称賛、品格の善しあしには無頓着ないつもとは異なる一面をのぞかせた。毒舌が持ち味のトランプ氏が発した毒のない言葉は、党派を超えて共感を呼んだ。

 トランプ氏がニューヨークへの愛を語ったのは、14日の党候補者討論会。「ニューヨークは偉大な都市であり、偉大な市民が住んでいる。(2001年の米中枢同時テロで)世界貿易センタービルが崩壊した際、市民の対応は美しく、優しさにあふれていた」と強調した。

 クルーズ上院議員への反論の一言。支持率でトランプ氏を猛追するクルーズ氏は、ニューヨーク市民の関心は「カネとメディア」にあり、妊娠中絶や同性婚への寛容さは共和党の保守主義とは相いれないと主張。トランプ氏はこうした「ニューヨークの価値観」を体現しているとの見方を示した。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。