【AIIB開業】初融資は「年内」、さっそく遅れ示唆 金総裁会見 恣意的運営懸念に「高水準のガバナンスに注力」

2016.1.17 20:43

 中国が主導する国際金融機関アジアインフラ投資銀行(AIIB)の初代総裁に就任した金立群氏が17日、北京市内で記者会見し、「発足初期の段階では、高水準のガバナンス(統治)と優れた組織文化を確立することに力を注ぎたい」と述べ、組織運営は公正に行うと強調した。

 16日に開業式典を開いたAIIBに対しては、中国が恣意的な運営をするのではとの懸念が出ている。金氏は「単に融資を実行するよりも、組織づくりがはるかに大事だ」と強調し、クリーンな国際金融機関を目指すとアピールした。

 日本や米国などAIIBへの参加を見送っている国に対しては「ドアは今後も開かれている」と述べ、新たな参加を歓迎する意向をあらためて示した。

 最初の融資案件の承認は「年内になる」と述べ、ことし半ばとしていた従来のスケジュールより遅れる可能性を示唆した。AIIB単独の融資案件と、世界銀行など既存機関と協調して実施する融資の両方を準備しているという。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。