16年度の太陽光発電買い取り価格、4年連続引き下げ 経産省方針 (1/2ページ)

2016.1.20 06:31

ゴルフ場跡地にある太陽光発電所。太陽光パネルをめぐり、価格の低下傾向や発電性能が向上している=福島県須賀川市

ゴルフ場跡地にある太陽光発電所。太陽光パネルをめぐり、価格の低下傾向や発電性能が向上している=福島県須賀川市【拡大】

 経済産業省は19日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で、2016年度の太陽光発電の価格を4年連続で引き下げる方向で検討に入った。太陽光に偏らない再生エネルギーの普及と、買い取り費用を電気料金に上乗せして払う消費者の負担軽減が狙いだ。価格は3月末までに正式に決める。

 15年度の買い取り価格は、太陽光がパネルの値下がりなどに伴い3年連続で下がった。16年度の価格を議論する19日の経産省の有識者委員会では、パネル価格の低下傾向や発電の性能向上といった買い取り価格抑制につながるデータが示された。

 大規模太陽光発電所(メガソーラー)など企業向けと、家庭向け太陽光それぞれの具体的な価格は委員会で検討を続ける。

 地熱や水力、バイオマスなどは普及を促すため、これまでの価格と同水準とする見通し。経産省は企業の参入が太陽光に集中しすぎないようにして、地熱などの再生エネルギーを伸ばす考えだ。

再生エネルギーで発電した電気を一定期間、電力会社が同じ価格で全量購入する仕組み

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。