比、22年にも「上位中所得国」 インフラ整備や人材育成で高成長維持 (2/2ページ)

2016.1.20 05:00

首都マニラのビジネス街を歩く人々。フィリピンはここ数年、堅調な経済成長が続いている(ブルームバーグ)

首都マニラのビジネス街を歩く人々。フィリピンはここ数年、堅調な経済成長が続いている(ブルームバーグ)【拡大】

 一方、NEDAは今後の経済課題として、個人消費頼みの経済構造の改革などを挙げており、より質の高い雇用を貧困層に提供するには、製造業の育成などの構造改革が必要とした。また、13年の大型台風の被害が同年の成長率を0.3~0.5%押し下げたと指摘。台風に限らず自然災害への対策も重要になるとの認識を示した。

 バリサカン長官は「官僚主義の打破と不要な規制の撤廃を進めたうえで、比較的若い人口構成を活用することが鍵」とし、今年5月に予定されている大統領選挙が平和的で透明性の高い政権移行につながることも、経済成長の重要な要素になると語った。

 アキノ大統領の後継は新たな成長への扉を押し開くことができるか。フィリピンは今年、投資家にとって目が離せない状況が続きそうだ。(シンガポール支局)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。