設備や人材に投資を 経産相が日商会頭に要望

2016.1.21 11:55

 林幹雄経済産業相は21日、日本商工会議所の三村明夫会頭らと東京都内で懇談し、経済の好循環を確実にするために「設備や技術、人材への投資に取り組んでほしい」と呼び掛けた。

 三村会頭は設備投資や賃上げに取り組むとした上で「乗り越えなければならない重要な政策課題がある」と指摘し、政府側にも努力を求めた。

 具体的には消費税の軽減税率導入をめぐり、対象品目の線引きを早期に明らかにすることや、人手不足対策、原発の運転再開で安価なエネルギー供給を実現することを要望。地方創生には「一貫した政策をもって不退転の決意と覚悟で取り組んでほしい」と訴えた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。