自賠責保険料を据え置き 金融庁審議会、16年度

2016.1.21 12:26

 金融庁の審議会は21日、自動車やバイクに乗る場合に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の2016年度の保険料を15年度と同額に据え置くと決めた。収支がほぼ想定通りに推移しているためで、据え置きは3年連続。

 自賠責の保険料は、積み上がった運用益を契約者に還元するため08年度に値下げしたが、事故に伴う保険金支払いが膨らみ、11年度と13年度に相次いで値上げした。

 自家用乗用車(沖縄県と離島を除く)の保険料は、一般的な2年契約で2万7840円となっている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。