東京株、まるで「ジェットコースター相場」 中央銀行への政策期待で短期マネーが買い戻し 当面、不安定な値動きも (1/3ページ)

2016.1.22 22:16

 年始から急落が続いた日経平均株価が22日、一転して900円超上昇し、まるで「ジェットコースター」のような相場展開になっている。急騰のきっかけは、欧州中央銀行(ECB)の追加金融緩和観測など中央銀行への政策期待だ。ただ、中国経済の減速や原油相場の下落に対する警戒感は依然根強く、当面は不安定な値動きが続きそうだ。(森田晶宏)

 ■緩和期待、マネー動く

 22日の平均株価は、午後に入ると取引終了にかけて急速に上げ幅を拡大。岡三証券の大場敬史シニアストラテジストは「これまでの下落を主導していたヘッジファンドなどの短期マネーが、いったん買い戻しに動いた」との見方を示す。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。