米戦闘機26機が横田基地に飛来 北朝鮮を牽制

2016.1.22 12:49

 中谷元(げん)防衛相は22日午前の閣議後の記者会見で、ステルス機能が高い米軍のF22戦闘機とF16戦闘機の計26機が、米軍横田基地(東京都福生市など)に飛来したことを明らかにした。

 中谷氏は「北朝鮮の核実験でも明らかなように、わが国周辺の安全保障環境は厳しさを増している。日本の安全を確保するには、日米同盟の抑止力が不可欠だ」と指摘。米戦闘機の飛来の目的について「平素から行っている日米の安全保障に関する協力だと認識している」と述べた。

 防衛省関係者によると、横田基地に飛来した米戦闘機は今後、沖縄で訓練を行う見通し。核実験を強行した北朝鮮を牽制する狙いがあるとみられる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。