「花見で一杯」訪日客呼び込み 官公庁、プロモーションで上積み目指す (1/2ページ)

2016.1.25 07:08

例年春になると花見客でにぎわう上野公園。「花見で一杯」で訪日客を呼び込めるか

例年春になると花見客でにぎわう上野公園。「花見で一杯」で訪日客を呼び込めるか【拡大】

 観光庁は2月から、桜の開花シーズンに合わせた訪日外国人向けプロモーションに乗り出す。ウェブサイトからの情報発信に加え、アジアで運行する電車やバスなどにラッピング広告をほどこす案も検討中だ。政府は訪日客数のさらなる上積みを目指しており、地方誘客も見込める「花見で一杯」に、観光立国の推進役を担わせたい考え。

 政府の緊急経済対策で約42億円が充てられた「緊急訪日プロモーション事業」の一環。日本各地の桜の名所に関する情報を発信するウェブサイトを充実させるほか、東アジア各国で開かれる旅行展示会で、桜をテーマにした出展ブースを設置する。台湾などで昨年展開したラッピング広告も継続を検討する。

 観光庁調査では、訪日客は日本の風土への関心が高く、春に訪日客を呼び込むキラーコンテンツとして、「花見」に白羽の矢が立った。

プロモーションと前後して、政府は地方空港に格安航空会社(LCC)の…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。