労使フォーラム開催 春闘事実上スタート

2016.1.25 11:29

 経団連や連合、主要企業の労使の代表らが春闘に向けた方針や考え方を説明する「労使フォーラム」が25日、経団連会館(東京都千代田区)で開かれ、今年の春闘が事実上、スタートした。あいさつした経団連の榊原定征会長は「企業経営者がデフレマインドから脱却し、その成果を設備投資や賃金の引き上げにつなげるよう最大限の努力をお願いしたい」と呼びかけた。

 フォーラムでは同日午後に連合の神津里季生会長が講演するほか、26日には主要企業の労務担当役員や主要労組の代表が春闘方針を説明する。

 今年の春闘の争点は賃金の底上げにつながるベースアップ(ベア)。賃上げを呼びかける経団連も今年はベアにこだわらず、賞与なども含め、年収ベースで、昨年の実績を上回ることを目指す。一方、連合はベアにこだわった要求を行う方針で、中小企業の賃上げによる格差是正なども求めている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。