故ケネディ大統領の家具が48万ドルで落札 家族写真は6250ドル

2016.1.25 11:01

落札された故ケネディ大統領の家族写真(1963年撮影)。娘のキャロライン・ケネディ駐日大使(右端)の姿も写っている(レスリー・ハインドマン提供・共同)

落札された故ケネディ大統領の家族写真(1963年撮影)。娘のキャロライン・ケネディ駐日大使(右端)の姿も写っている(レスリー・ハインドマン提供・共同)【拡大】

  • 落札された、故ケネディ大統領がジャクリーン夫人と共に使用していたツインベッド(レスリー・ハインドマン提供・共同)

 米フロリダ州パームビーチにある故ケネディ大統領の元別荘に残されていた家具や美術品計約150点が23日、競売会社レスリー・ハインドマンの競売に掛けられ、同社のホームページによると、総額約48万3千ドル(約5700万円)で落札された。

 ケネディ氏は1961年に大統領に就任した後もこの別荘を訪れており、「冬のホワイトハウス」として知られていた。6250ドルで落札された家族写真(63年撮影)には、娘のキャロライン・ケネディ駐日大使の幼い頃の姿も写っている。

 ケネディ氏がジャクリーン夫人と共に使用していたツインベッドは2万ドル、ケネディ氏が背中の痛みを和らげるためのマッサージに使っていた台は1万625ドルでそれぞれ落札された。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。