【TPP】影響試算 秋田は最大40億3000万円減

2016.1.26 11:25

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が県内の農林水産物に与える影響について、県は25日の県議会農林水産委員会で、33億~40億3千万円の生産額の減少が見込まれるとする試算を公表した。

 国の試算方法に基づいて算出。コメへの影響はゼロとしたが、「輸入米が拡大することで、価格水準が下落することも懸念される」との見解を示した。豚肉は4億4千万~8億8千万円、牛肉は1億9千万~3億8千万円とした。

 「国内対策を前提とした数字」と説明した県側に対して、委員からは「コメがゼロなどというのは想像できない」などと疑問の声が相次いだ。

 TPPの影響額試算の公表は、東北では岩手、青森、宮城に続いて4県目。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。