空き時間、宅配スタッフで小遣い稼ぎ 北京で7万人が登録 (1/3ページ)

2016.1.26 12:52

北京にある京東集団の本部オフィス内部。「京東到家」に登録する兼業宅配スタッフは、このような職場に届けることも多いという(ブルームバーグ)

北京にある京東集団の本部オフィス内部。「京東到家」に登録する兼業宅配スタッフは、このような職場に届けることも多いという(ブルームバーグ)【拡大】

 中国では近頃、スマートフォンでアプリケーション(応用ソフト)をダウンロードし、登録や研修を済ませれば、誰でも宅配スタッフになれるという新サービスが登場している。配送範囲は自身の周囲3~5キロ以内となっており、1件につき、6元(約108円)の配送費を手にすることができるという。

 スマホがあれば

 この“全国民による宅配サービス”は、京東集団の宅配サービス「京東到家」が昨年5月から正式に取り入れているもの。会社員や学生、専業主婦、さらには定年退職後の高齢者であっても登録が可能で、時間の余裕ができたとき、スマホさえあれば、いつでもどこでも宅配スタッフとなり、臨時収入を得ることができる。斬新なサービススタイルは消費者にとって新鮮かつ便利なだけでなく、人々のライフスタイルをも変えつつあるようだ。

 宅配スタッフに登録している61歳の男性は、ネットショッピングは朝飯前。パソコンやスマホを使いこなし、「新しい物が大好き」だと語る。昨年夏に、ショッピングサイトの京東商城(JDドット・コム)を利用した際、宅配スタッフの募集広告を目にし、「応募条件には18歳以上とだけ書かれ、年齢の上限は記載されていなかったので、応募しない手はないと思った」という。

こうして応募を済ませて、研修に参加。集まった人々の多くが若者だったが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。