住宅供給、販売戸数が最高 越15年 外国人購入増が後押し (1/2ページ)

2016.1.27 07:45

ベトナムの首都ハノイにある高級分譲マンションのフロント(ブルームバーグ)

ベトナムの首都ハノイにある高級分譲マンションのフロント(ブルームバーグ)【拡大】

 ベトナムは不動産市場が活況を呈している。米不動産仲介CBREの現地法人CBREベトナムによると、ベトナムは2015年に住宅の供給戸数と販売戸数がともに過去最高を更新した。好調な経済成長に加え、外国人の不動産所有を認めるとした法改正も市場の伸びを後押ししている。現地経済紙ベトナム・インベストメント・レビューなどが報じた。

 同国最大都市ホーチミンは昨年の住宅供給戸数が前年比122%増の4万1900戸、首都ハノイは同70%増の2万8300戸だった。販売戸数は、ホーチミンが同98%増の3万6160戸、ハノイは販売戸数がピークだった09年と比較して40%増の2万1100戸に上る。主に中間層から富裕層向けの物件となっている。

 CBREベトナムの幹部は、不動産市場が復調するなかで同市場への投資も加速し、頓挫していた開発事業も再開していることなどから、供給戸数、販売戸数ともに大幅に増加したと指摘する。同国の不動産分野への国外からの直接投資は昨年、24億ドル(約2834億円)に達し、同分野の新規会社設立数は前年比86.2%増と急増した。

ベトナム政府は、外国人や外国企業が不動産を…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。