上海株一時4%下落、1年2カ月ぶり安値 景気対策の動きなく個人投資家いらだち (1/2ページ)

2016.1.27 18:41

中国海南省海口市の証券会社で仮眠をとる個人投資家=27日(共同)

中国海南省海口市の証券会社で仮眠をとる個人投資家=27日(共同)【拡大】

 【上海=河崎真澄】27日の中国株式市場は小幅続落し、市場全体の値動きを示す上海総合指数は前日終値に比べ0.52%安い2735.56で取引を終えた。

 中国当局に景気対策の動きがないことに個人投資家がいらだち、一時は下げ幅が4%を超えて2700を下回る場面もあった。だがその後、割安感の出た銘柄が買い戻されるなど方向感の乏しい展開になった。

 結局は続落し、終値では前日に続き2014年12月上旬以来、約1年2カ月ぶりの安値水準となった。

 市場では当局に株価下落や景気低迷への本格的な緊急対策を求める声が強まっているが、機関投資家を中心とした政府の指示を受けたとみられる買いが打ち消す形となっている。

市場では2月上旬に始まる春節連休を控え…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。