防衛装備庁、国産初ステルス試作機公開 2月中旬以降に初飛行予定

2016.1.29 07:48

ステルス戦闘機開発に向け、三菱重工業などが製造している試作機「先進技術実証機」=28日、愛知県豊山町

ステルス戦闘機開発に向け、三菱重工業などが製造している試作機「先進技術実証機」=28日、愛知県豊山町【拡大】

 防衛装備庁は28日、国産初のステルス戦闘機開発に向け、防衛省の発注を受けて三菱重工業などが製造している試作機「先進技術実証機」を、愛知県豊山町の同社工場で報道陣に初公開した。

 実証機の型式は「X2」。今後、地上滑走試験などを経て、2月中旬以降、同工場に隣接する愛知県営名古屋空港から航空自衛隊岐阜基地(岐阜県各務原市)まで初飛行する予定だ。

 同庁によると、機体の製造は国内の複数の防衛産業が参加し、2009年度に始まった。総経費は約394億円。全長14.2メートル、全幅約9.1メートル、全高4.5メートルで、レーダーに映りにくい炭素繊維の電波吸収材を採用しており、ステルス性能を備えている。

 同庁は今後、実証機で得たデータを分析し、18年度までに空自のF2戦闘機の後継機を国内開発にするのか、国際共同開発にするのかなどを決める方針。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。