【マイナス金利導入】官房長官が日銀の判断を評価「大胆な手法を評価したい」

2016.1.29 17:29

会見する菅義偉官房長官=29日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

会見する菅義偉官房長官=29日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)【拡大】

 菅義偉官房長官は29日の記者会見で、日銀が同日の金融政策決定会合でマイナス金利を導入する追加緩和を決めたことについて「(2%の物価安定)目標達成のために、新たに大胆な手法を導入したことを評価したい」と述べた。

 菅氏は「最優先で経済再生を進める政府として、今回の日銀の決定は歓迎したい」と強調。「金融機関が積極的な金融仲介機能を発揮することが重要だ」とも指摘し、経済の好循環実現に向け、金融機関が企業への貸し出し姿勢を強めることに期待を示した。

 マイナス金利の導入による金利低下で、金融機関の収益悪化が懸念されていることに対しては「金融機関の収益を過度に圧迫しないよう、ある残高まではプラス金利、またはゼロ金利を適用する」と述べ、影響は限定的との見方を示した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。