【マイナス金利導入】住宅ローン金利さらに下がるか 2月は4行引き下げ 10年固定型金利

2016.1.29 18:37

 大手5銀行が2月に適用する住宅ローン金利が29日、出そろった。主力の10年固定型の最優遇金利は、指標となる長期金利の低下を映して、4行が引き下げを決めた。

 三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行、りそな銀行は1月適用金利から0.05%引き下げ、1.05%とする。三井住友信託銀行は1月より0.05%低い0.70%になる。みずほ銀行は、1.05%で据え置き。

 29日は、日銀がマイナス金利導入を決めたことを受けて、長期金利の指標である新発10年国債の利回りが一時0.1%を割り込み、過去最低を更新した。2月の住宅ローン金利には反映されていないが、長期金利が低いままで推移すれば、3月以降に住宅ローン金利の低下が一段と進む可能性がある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。