“ガラ県”から脱皮へ 長野県が「子供を性被害から守る条例」制定方針決定 (1/13ページ)

2016.2.2 18:05

子供を性被害から守る条例制定の方針決定について記者会見で説明する阿部守一知事=1日、長野県庁

子供を性被害から守る条例制定の方針決定について記者会見で説明する阿部守一知事=1日、長野県庁【拡大】

 長野県は1日の臨時部局長会議で、阿部守一知事が2月定例県議会前までに方向性を判断するとしていた子供を性被害から守る条例について「制定することが必要」とする方針を決定した。条例の具体的な内容については法律の専門家でつくる検討会が作成した条例モデルを基本とし、17日開会の2月定例県議会に骨子案を提示する。全国の都道府県で唯一、同様の条例を持たない“異常”な状態からの脱却に向けて大きく前進した。これを受けた阿部知事の記者会見の詳報は次の通り。

 「子供を性被害から守るための条例に関する基本的な方針についてお話ししたい。先ほどの部局長会議でこの方針を決定させていただいた。昨年から今年にかけてさまざまな団体の皆さんと意見交換をし、広く県民の皆さま方と対話を行う中で出されたご意見を踏まえた上で、この方針を取りまとめさせていただいた。子供を性被害から守るという観点で条例を制定し、新たな一歩を長野県として踏み出していく必要があると判断した。(配布資料に)基本的な方針はかなり丁寧に記述をさせていただいた。また各団体との意見交換、あるいは県民とのタウンミーティングもできるだけ詳細に出されたご意見を後ろの方にも付けさせていただいた。そうしたことを踏まえて出した結論を私の方からお話をしていきたい」

(資料の)方針の1枚目からは条例モデルについての意見交換で…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。