貧富の格差 「世帯平均資産1700万円」ネットで疑問の声 (1/3ページ)

2016.2.2 05:00

安徽省合肥市で2015年11月に開かれたマラソン大会に参加する家族連れ。中国の世帯資産の調査からは貧富の差が激しくなっていることが見えてきた(中国新聞社)

安徽省合肥市で2015年11月に開かれたマラソン大会に参加する家族連れ。中国の世帯資産の調査からは貧富の差が激しくなっていることが見えてきた(中国新聞社)【拡大】

 ■中央値は609万円

 中国家庭金融調査・研究センターが先ごろ発表したデータによると、中国の世帯平均資産は昨年、92万元(約1696万5000円)に到達したという。しかし、同データが公表されるやいなやインターネット上では疑問の声が続出し、「自分は足を引っ張っている」といった自虐的なコメントが多く書き込まれる事態となった。

 こういったネット上での反応に対し、同センター家庭金融研究部の首席研究員、李鳳博士は「92万元という『平均値』は全国の世帯の中級レベルを表しているわけではない」と説明。実感に即した数値として『中央値』の存在に言及した上で、今回の調査の中央値は33万元(約609万円)にとどまっていたことを付け加えた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。