印、越国民に10年ビザ発給

2016.2.3 05:00

 外務省は2日、インドとベトナムの国民の短期滞在者向け数次査証(ビザ)について、現行で最長5年となっている発給要件を最長10年に緩和すると発表した。15日から申請を受け付ける。日本が外国人に10年の数次ビザを発給するのは初めて。

 ビザの緩和方針は昨年9月の日ベトナム首脳会談、同12月の日インド首脳会談の際に発表し、外務省が運用開始に向けて調整を進めていた。

 今回緩和する数次ビザは、1回目の訪日では商用や学術交流などに目的を限定しているが、2回目以降は観光、知人訪問にも使用できる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。