一体商品は食品が3分の2超 軽減税率、線引き案の全容固まる (1/2ページ)

2016.2.3 19:28

 財務省は消費税率10%への増税時に導入する軽減税率について、曖昧だった品目の線引き案をまとめた。おまけ付きの菓子などいわゆる「一体商品」は、商品価格が1万円以下で、価格に占める飲食料品の割合が3分の2超ならば、8%の軽減税率を適用する。

 平成28年度税制改正大綱では一体商品について「一定額以下の少額で、主たる部分が飲食料品から構成されているものは、全体を軽減税率の対象にする」としていた。販売現場が混乱しないよう政省令で具体的な線引きを明示する。

 例えば、スポーツ選手のカードが付いたポテトチップスの税別価格が100円で、ポテトチップスの価格が7割、カードが3割であれば、全体を食品とみなし、税率を8%にする。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。