インドネシア、地場ゲーム産業振興に着手 ロードマップ策定へ (1/2ページ)

2016.2.4 06:13

ジャカルタの飲食店で携帯電話を手にする人々。インドネシアはスマートフォンの普及などがゲーム市場拡大を後押ししている(ブルームバーグ)

ジャカルタの飲食店で携帯電話を手にする人々。インドネシアはスマートフォンの普及などがゲーム市場拡大を後押ししている(ブルームバーグ)【拡大】

 インドネシアは、ゲーム産業の振興に注力する。オランダのゲーム市場調査会社ニューズーによると、インドネシアのゲーム市場の規模は15年の3億1280万ドル(約374億円)から17年に4億6500万ドルへと拡大する見通し。現状で開発など多くの点で他国に後れを取っていることから、育成を図って競争力を高める。現地紙ジャカルタ・グローブなどが報じた。

 ニューズーのデータでは、15年のインドネシアのゲーム市場で地場開発会社のシェアはわずか1.8%にすぎなかった。このため、政府は市場拡大にあわせて地場産業が成長する環境づくりが必要だと認識しており、ロードマップ(行程表)を策定して産業育成を支援する方針を固め、今年に入って開発会社などとの協議を開始した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。