インドで「iPhone」販売76%増 今後さらに伸びるとクックCEO (1/2ページ)

2016.2.8 07:52

販売開始直後にアイフォーン6sを購入する男性。米アップルは販売網の拡大を図りインド市場に攻勢をかける=2015年10月、首都ニューデリー(ブルームバーグ)

販売開始直後にアイフォーン6sを購入する男性。米アップルは販売網の拡大を図りインド市場に攻勢をかける=2015年10月、首都ニューデリー(ブルームバーグ)【拡大】

 直営店・生産も視野

 インドで米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の売り上げが急拡大している。同社によると、2015年10~12月期のインドでの販売台数は前年同期比76%増に達した。同期のアイフォーンの世界販売台数が0.4%の微増にとどまり、今後も販売台数が伸び悩むと予測される中、同社は成長が見込まれるインド市場に注力する姿勢だ。現地紙ビジネス・スタンダードなどが報じた。

 同期のインド事業の収入は前年同期比38%増だった。昨年10月にインドでアイフォーン「6s」と「6sプラス」の販売を開始したことに加え、「5s」の大幅な値下げや販促策も販売を後押しした。

 同社のティム・クック最高経営責任者(CEO)は、インドは世界3位のスマホ市場であり、国民の平均年齢が27歳と中国の36歳などと比べて若いことなどから、インドでの売り上げは今後さらに伸びるとの見方だ。

同社は1月、インド商工省産業政策促進局(DIPP)に対して…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。