15年の経常黒字6倍の16.6兆円 「旅行」53年ぶりプラス

2016.2.9 06:25

急増する外国人訪日客が経常収支を押し上げている(ブルームバーグ)

急増する外国人訪日客が経常収支を押し上げている(ブルームバーグ)【拡大】

 財務省が8日発表した2015年の国際収支(速報)によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は前年比6.3倍の16兆6413億円の黒字となった。10年以来の高水準で、東日本大震災が起きた11年以降では最大だった。

 原油安に伴う貿易赤字の縮小に加え、訪日外国人の急増で旅行者のお金の出入りを示す旅行収支が1962年以来53年ぶりに黒字化したことが貢献した。

 輸出から輸入を差し引いた貿易収支は6434億円の赤字。5年連続の赤字だが、赤字額は縮小した。原油安で輸入が減ったため。

 海外投資から得られる配当などの第1次所得収支は20兆7767億円の黒字となった。黒字額は前年よりも2兆6563億円増加して、1985年以降で過去最大だった。日本企業が海外企業から受け取る特許使用料などの増加が寄与した。

 サービス収支は1兆5628億円の赤字と、前年から赤字額が半減し、過去最少だった。旅行者のお金の出入りを示す旅行収支が1兆1217億円の黒字だったことが赤字縮小に寄与した。

 15年12月の経常収支は9607億円の黒字だった。原油安などが奏功して、18カ月連続の黒字となった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。