インドの経営者景況感、楽観度は世界一

2016.2.9 07:54

北部グルガオンのビジネス街。インド政府が進める経済改革により、企業経営者は景気の先行きに明るい見方を示している(ブルームバーグ)

北部グルガオンのビジネス街。インド政府が進める経済改革により、企業経営者は景気の先行きに明るい見方を示している(ブルームバーグ)【拡大】

  • 西部ムンバイの証券会社。インドの企業経営者からは、煩雑な事業手続きなど官僚主義が経済成長を妨げているとの意見も上がっている(ブルームバーグ)

 インドの企業経営者は、景気の先行きについて世界一楽観的な見方をしている-。こんな調査報告を英大手会計事務所グラント・ソントンが示した。インド政府が推進する経済改革などが経営者の景況感改善に寄与しているもようだ。現地経済紙フィナンシャル・エクスプレスなどが報じた。

 グラント・ソントンは四半期ごとに世界の企業経営者に対し、向こう1年間の景況感について調査し発表している。2015年10~12月期は、世界39カ国・地域の経営者2580人を対象に調査を行った。インドでは、回答者のうち89%が景気の先行きについて楽観的な見方を示し、対象国・地域の中で最高となった。2位はアイルランドで88%、3位はフィリピンの84%で、世界平均は36%だった。

 グランド・ソントン・インディアの幹部は、インド政府がビジネス環境改善に向けた法整備や外資規制の撤廃などに注力していることを挙げ、モディ政権が発足する前とは大きく変化した政府の姿勢が経営者の景況感を改善させているとみている。

 一方で、インドの企業経営者は煩雑な事業手続きなどに懸念も示しており、調査対象者のうち74%は官僚主義が経済成長を阻害していると回答した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。