リニアのトンネル、長野工区は鹿島などと契約 JR東海

2016.2.10 06:56

 JR東海は9日、リニア中央新幹線南アルプストンネル(全長25キロ)の長野工区について、鹿島、飛島建設、フジタの共同企業体と工事契約を結んだと発表した。今夏にも着工、10年後の完成を目指す。同工区は長野県大鹿村から静岡県境まで8.4キロ。地表面からの最大深度は国内最大の1400メートルに及び、難工事が予想される。山梨工区7.7キロは大成建設などが昨年12月着工している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。