【不倫・宮崎議員辞職表明】記者会見詳報(3)「未熟な人間としての『欲』が勝った」 (1/4ページ)

2016.2.12 16:42

国会議事堂前でツーショットでの記念撮影に臨み、夫婦仲の良さを印象づけていた金子恵美、宮崎謙介両自民党衆院議員だが…=1月4日午後、国会内(酒巻俊介撮影)

国会議事堂前でツーショットでの記念撮影に臨み、夫婦仲の良さを印象づけていた金子恵美、宮崎謙介両自民党衆院議員だが…=1月4日午後、国会内(酒巻俊介撮影)【拡大】

  • 官邸を後にする自民党の金子恵美(手前)、宮崎謙介衆院議員=2015年3月24日、首相官邸(酒巻俊介撮影)
  • 記者会見で議員辞職する意向を表明し、頭を下げる自民党の宮崎謙介衆院議員=12日午前、国会

 --(妻の)金子恵美さんは何とおっしゃったのか

 「妻は大変厳しく、私に対して『政治家としての自覚が足りない』と。主にそういった趣旨のことを言われました」

 --「議員辞職をした方がいい」と金子さんがおっしゃったのか

 「実はこの会場に来るまで、(辞職するか)最後の最後まで私は迷っていました。党幹部の皆さまにもご相談申し上げましたが、大変寛大なお沙汰を出していただき、最後は私に任せるとおっしゃいました。最後の最後まで迷いました。ですので、今回の決断は私、宮崎謙介1人の決断です」

 --高い志とは何か

 「高い志というのは、やはり閉塞(へいそく)感のある日本、巨大先進国である日本には多くの問題がありますが、地道に一つ一つ解決して日本に希望をもたらしたいというのが私の志でした。

 仕事をする中で、未来のある若者の将来と向き合う仕事をしてきました。その彼らが、当時なかなか日本の未来に希望を見いだせない。夢が持てない。そう言っていたことが、私が政治家を志すきっかけになりました。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。