湖南、輸送は海運より速い「湘欧快線」

2016.2.12 05:00

 湖南省と欧州を結ぶには海運が“旧式列車”だとすれば、「湘欧快線」は貨物物流の“高速鉄道”だといえるだろう。湘欧快線運営会社の夏朝暉総経理はこのほど取材に応じ、「海運に比べると、鉄道輸送はコストが相対的に高くなるが、速いという強みがあり、湘欧快線はますます多くの高付加価値製品の輸出に利用されるようになっている」と述べた。湖南省長沙市からドイツのデュイスブルクに輸送する場合、海運だと約2カ月かかるが、湘欧快線なら16日で済む。湘欧快線は中国と欧州を結ぶ快速貨物列車の一つで、長沙を出発して内モンゴル自治区の満州里で出国、ロシア、ベラルーシ、ポーランドを経てデュイスブルクに到着する。2014年10月に試験運行を開始、15年9月から正規運行が行われている。(中国新聞社)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。