シンガポール・チャンギ空港利用者2.5%増 15年 過去最高を更新 (1/2ページ)

2016.2.12 07:13

シンガポールのチャンギ国際空港の搭乗カウンター。1981年開港の同港は、アジアを代表する空港の一つだ(ブルームバーグ)

シンガポールのチャンギ国際空港の搭乗カウンター。1981年開港の同港は、アジアを代表する空港の一つだ(ブルームバーグ)【拡大】

 シンガポールの空の玄関、チャンギ国際空港は、2015年の利用者が前年比2.5%増の5540万人となり、過去最高を更新した。航空会社の新たな乗り入れや新規便の就航などが要因。また、店舗の充実などが奏功し、空港内の小売り販売額も同8%増の22億シンガポール(S)ドル(約1788億円)となり、過去最高となった。現地紙ストレーツ・タイムズなどが報じた。

 同空港によると、15年の利用者数は前半こそ前年並みだったものの、航空会社8社が新たに乗り入れたことや10都市に向けて新規便が就航した効果が徐々に表れ、後半にかけて盛り返した。12月は529万人と単月での過去最高を更新し、通年の利用者数の記録更新につながった。

 利用者の増減率を在住国・地域別にみると、タイが12.5%増、ベトナムが7.2%増、中国が7.0%増と好調だった一方、インドネシアが7.3%減、香港が1.2%減だった。同空港幹部は「いくつかの国・地域でシンガポールドルが現地通貨に対して上昇し、旅行者減につながった」と分析した。

小売り販売については、全販売額の3割を中国人が占め…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。