ケネディ大使がニューヨークで鏡開き、着物姿で

2016.2.12 16:36

仏像展のオープニングで鏡開きをするケネディ米駐日大使(右)、高橋礼一郎ニューヨーク総領事(左)ら=11日(AP)

仏像展のオープニングで鏡開きをするケネディ米駐日大使(右)、高橋礼一郎ニューヨーク総領事(左)ら=11日(AP)【拡大】

  • 鎌倉時代の仏像を紹介するイベントのオープニングで関係者と談笑するケネディ米駐日大使(手前左)=11日、ニューヨーク(AP)

 米ニューヨークの教育・広報機関アジア・ソサエティーで11日夜、鎌倉時代の仏像を紹介する特別展のオープニングセレモニーがあり、米国に帰国中のキャロライン・ケネディ駐日大使が着物姿で鏡開きに加わった。

 ケネディ氏はあいさつで「日本の美術作品はとても深みがあり、歴史も豊かで、私にとって毎日が素晴らしい学習体験です」と日本での暮らしぶりを紹介。「世界で米国にとって(日本以外に)より強固な盟友で、偉大なパートナーは考えつかない」と持ち上げた。

 ケネディ氏はこの後、法被を着け、高橋礼一郎ニューヨーク総領事らと共に鏡開きを行った。

 特別展は、北米や欧州の博物館などが所蔵する仏像など計約30点を集めたもので、鎌倉時代を代表する仏師の快慶の作品も含まれる。5月8日までの期間中、日本文化紹介の関連イベントも開かれる。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。