日経平均午前終値は765円高の1万5718円42銭

2016.2.15 12:22

 15日午前の東京株式市場は、前週末の米国株高を受けて投資家の積極姿勢が強まり、大幅に反発した。日経平均株価の午前終値は、765円81銭高の1万5718円42銭だった。企業業績の悪化懸念などで前週末までの3営業日で2000円以上も下げていたため、値ごろ感からの買い戻しが優勢となった。

 東証株価指数(TOPIX)は、71・38ポイント高の1267・66で午前の取引を終えた。

 内閣府が同日発表した平成27年10~12月期の実質国内総生産(GDP)速報値は、2四半期ぶりのマイナス成長だった。ただ、マイナス成長は既に織り込み済みで、株式市場への影響は限定的にとどまった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。