春節でベトナムも中国人観光客に人気

2016.2.17 06:16

 中国の広西チワン族自治区観光発展委員会によると、春節(旧正月)の連休期間(7~13日)、同自治区の東興市、憑祥市などベトナムへの通関地には中国人観光客が殺到した。ベトナムは中国人観光客が春節を過ごす目的地になっている。

 同自治区では8つの県、市がベトナムと国境を接しているが、当局の統計によると、今年、各通関地から出国した観光客は昨年の倍となった。東興では連休期間中、ベトナムへの観光旅行の手続きが簡便化されており、多くの旅行社がベトナムのモンカイへの日帰りツアーやチャーコーへの2日コースなどを企画した。

 同自治区は近年、ベトナムと交通、貿易分野で協力を強化してきており、ベトナムは中国の観光客が東南アジアを訪問する際の通り道にもなっている。(中国新聞社)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。