ポンド下落 一時7年ぶり安値 欧州経済への悪影響懸念 (1/2ページ)

2016.2.24 07:27

 英国の欧州連合(EU)からの離脱懸念が、世界経済の新たな不安要因となる可能性が出てきた。22日のロンドン外国為替市場では英国の通貨ポンドが大きく下落し、一時約7年ぶりの安値となった。23日の東京外為市場でも、英国がEUを離脱すれば欧州経済に悪影響が広がるとの懸念から欧州のユーロが円に対して売られ、約2年10カ月ぶりの円高ユーロ安水準となる1ユーロ=123円台後半をつけるなど、投資家の間では警戒感が高まっている。

 市場関係者によると、22日のロンドン市場でポンドは対ドルで一時1ポンド=1.4057ドル近辺まで下落。前週末比の下落率は、約2.4%に達した。

 6月に行われる英国のEU離脱の是非を問う国民投票で、ジョンソン・ロンドン市長が離脱支持を表明。EU離脱の可能性が高まったとの見方からポンド売りが膨らんだ。

23日の東京市場でも、英国のEU離脱懸念が意識され…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。