マレーシア15年貿易額、18年連続黒字 39兆円超、製造業輸出が牽引 (1/2ページ)

2016.2.24 07:52

大型クレーンが並ぶマレーシア最大の貿易港クラン港。同国はTPPに伴い貿易額が増加するとみられている=マレー半島西部セランゴール州(ブルームバーグ)

大型クレーンが並ぶマレーシア最大の貿易港クラン港。同国はTPPに伴い貿易額が増加するとみられている=マレー半島西部セランゴール州(ブルームバーグ)【拡大】

 マレーシアは、2015年の貿易額が前年比1.2%増の1兆4655億リンギット(約39兆2607億円)だった。貿易収支は約942億9000万リンギットの黒字で、18年連続の黒字となった。製造業分野の輸出が堅調だったことなどにより、15年の黒字額は前年比で14.3%増加した。国営ベルナマ通信などが報じた。

 15年の輸出額は同1.9%増の7799億4000万リンギット、輸入は0.4%増の6856億5000万リンギットだった。輸出の内訳をみると、製造業が6.5%増の6254億6000万リンギットと好調だった。輸出全体における製造業の割合は80.2%で、14年の76.7%から拡大した。製造業の約3分の1が電気・電子機器で8.5%増、そのほか、石油・化学製品、機械などとなっている。

 産業貿易省幹部は原油や天然ゴムなどの市況価格の下落や中国経済の減速といった状況のなか、15年のマレーシアの貿易額は政府予測を上回ったと指摘。製造業の好調が市況価格下落の影響を和らげたとの見方だ。

主な輸出仕向地をみると、中国が10%増の…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。